上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
06
22

確信犯

「確信犯」
正しく使ってますか?

よく、
「違法コピーは確信犯」
みたいに、「悪いと分かっててする」って意味で使われてるけど、コレは間違い
ほんとの意味は・・・


「確信犯」は政治的・宗教的・思想的な信念に基づいて行われる犯罪を指す言葉。
つまり、むしろ「正しいと信じてやる」犯罪を指すのである。


んじゃ、「悪いと分かっててする」のは、「何犯」
ってことで。。。

<用例>
あなたは電器店の中にある修理部門の担当者。
あなたはお客様が持ち込まれた故障したテレビを修理しましたが、結果的に修理不能な状態にしてしまいました。
この行為に関して・・・

○「これで直るはず!」でも壊れちゃった(過失犯)
○「よくわからないけど...こうかな?」で壊しちゃった(過失犯・『壊れるかもしれない』という認識があれば未必の故意犯)
○「修理不能扱いにして新品を店で買ってもらおう」でわざと壊した(故意犯) ←これを確信犯とするのが一般的な誤用である
○「テレビは社会を汚染するから、テレビを破壊するのは正義である」と壊した(確信犯)

なぁる
「悪いと分かっててする」のは、「故意犯」ですね
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キルル

Author:キルル
キルル:お気楽B型な高校生ママ

ナルル:イチビリO型な高2

ユルル:マイペースB型な高1

ダーミン:テレビ大好きO型なキルルのダーリン

コルク・ペンネ・デイジー:ペットたち(フェレット♂・フェレット♂・ミニダックス♀)
blog→フェレの気持ちだワン

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。