上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
06
21

挨拶

禅宗で問答を交わして相手の悟りの深浅を試みることを「一挨一拶(いちあいいつさつ)」と言う。
ここから一般に問答や返答のことば、手紙の往復などを挨拶と言うようになった。


なぁんて、今日はイキナリむずかしいこと書いてますが。。。
今日ちょっと「挨拶」についてのおハナシを聞きました。


「挨」も「拶」も本来は「押す」という意味で、「複数で押し合う」意味を表す語であった。


おハナシをしてくれた人(某大手会社の部長さん)は、
『「挨」も「拶」も「押す」という意味なんだから、
挨拶は一方通行でいい。返してくれることを期待してはいけない。』
って言ってはった。。。


ん~。そーなんかなー?
ま、たしかに、何事も見返りを期待してばっかりはダメだとは思うけどネ。

でも~、一母としては、子どもには「挨拶は交わすもの」と教えたいナー。
「複数で押し合う」って意味も含んでるみたいやし。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. 管理人のみ閲覧できます

    2006/06/22(Thu) 22:11- [ URL|Mail ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キルル

Author:キルル
キルル:お気楽B型な高校生ママ

ナルル:イチビリO型な高2

ユルル:マイペースB型な高1

ダーミン:テレビ大好きO型なキルルのダーリン

コルク・ペンネ・デイジー:ペットたち(フェレット♂・フェレット♂・ミニダックス♀)
blog→フェレの気持ちだワン

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。