上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
03
29

「一所懸命」と「一生懸命」

「一所懸命」と「一生懸命」ってまったくいっしょの言葉


もともとは「一所懸命」が正解だったけど、あまりにも「一生懸命」って言う人が多いから、
「一生懸命」でもOKになったって聞いたけど、具体的にはなにか違いはあるのかなー


さてさて、ウィキペディアで調べてみると・・・



旧:一所懸命(いっしょけんめい) 新:一生懸命(いっしょうけんめい)
中世からの言葉で、一つの所(自分の土地)を命を懸けて守るという意味であった。時代が下るにつれ本来の意味が忘れられ、「一所」と「一生」が似た発音のため、一生懸命と誤用されたのが定着した。



ってことは・・・
まず読み方が違うんやね
「いっしょけんめい」と「いっしょうけんめい」。

んで、今は「一生懸命」を使うのが正解、ってことかなー?
「一所懸命」の代わりに、「一生懸命」を使うべきなんかなー?
「一所懸命」を使ってもいいような気がするが。。。
スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

キルル

Author:キルル
キルル:お気楽B型な高校生ママ

ナルル:イチビリO型な高2

ユルル:マイペースB型な高1

ダーミン:テレビ大好きO型なキルルのダーリン

コルク・ペンネ・デイジー:ペットたち(フェレット♂・フェレット♂・ミニダックス♀)
blog→フェレの気持ちだワン

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。