上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
08
12

食前酒、食後酒

食前酒はアペリティフ。
あれ?アペタイザーは何だっけ?

アペリティフ(aperitif)はフランス語からきた言葉で、「食前酒」

アペタイザ-(appetizer)は、食欲増進薬ということで、「前菜、食前酒」

ちなみにappetiteは「食欲」



で、食後酒はというと。

フランス語でディジェスティフ(digéstif)


昨日の「うお竹」の「食前酢」はアペタイザーだね、きっと


スポンサーサイト
2011
03
02

cunningとcheatとcon

日本語の「カンニング」は英語で「cheat=カンニングする」というのは知ってたけど、
実際「カンニング」ってどうゆう意味だっけ?

「con=詐欺、だます」と関係あるのかなー・・・?



カンニング=cunning
(名)ずるさ、狡猾さ、器用さ
(形)悪賢い、ずるい、巧妙な

cunningって。。。
勝手に動詞の現在分詞形だと思ってた




2010
01
22

空はなぜ青い? 海はなぜ青い?

空はなぜ青い? 海はなぜ青い?

結論から言うと、「色の波長が原因。」

空;波長の短い青が大気中で散乱(乱反射)しやすいから青く見える。
海;波長の長い赤が水の分子に吸収されるから、残った色(青)に見える。


太陽の光は虹の七色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)が混ざり合ったもの。
色にはそれぞれ波長があって七色を波長の短い順に並べると、紫→藍→青→緑→黄→橙→赤。


では、光が空や海の中を通っていくときを考えてみよう。

<空>
空気の中には酸素や窒素や水蒸気、チリ、などが含まれる。
光はそれらに当たって別々の方向へ散らばっていく。←散乱(乱反射)
散乱の強さは波長が短いほど大きくなるので、波長の短い「青色」がもっとも多く散乱され、それが空の色となる。

<海>
光は水の中を水分子に当たりながら進んで行く。
このとき、水の分子は光の一部を吸収する。
水の吸収スペクトル(どの波長の光をどれだけ吸収するかを示す)によると、水は赤い色を吸収する。
よって、水に吸収されない青い色だけが海中を進んで行くことになる。


ちなみに… <夕焼け空はなぜ赤い?>
夕方は太陽の光は空気の層を斜めに通ってくる。=長い距離
青い光は散乱しつくしてしまって、散乱の少ない赤い光が地面に到達する。


参考:

空について
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q25.html

海について
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q41.html

(レイリー)散乱について
http://www.srs.ne.jp/~north/text/misc/e29.html



空も海もどちらも青いけど、理由は違うんだね。
ためになるね~ (←「もう中学生」風)


「円周率が3.05より大きいことを証明せよ。」

ダーミンがおもしろい問題を教えてくれました。
数年前の東大の入試問題だったんだってー。

前回の前フリは「円周率が3より大きいことを証明」でした。
今日は「円周率が3.05より大きいことの証明」について書いてみます。
ネットで見つけた三平方の定理で解けるヤツ。
中3のナルルには分かるよね(^_-)-☆


方針としては前フリの「3」バージョンと同じで、弧>弦を目指します。

1. 半径5の円の1/4
円周率305b

2. ox,oy上にx',y'をox'=oy'=4となるようにとる。
円周率305c

3. oxの垂線をx'から引き、弧xyとの交点をaとする。
円周率305d

4. 同様にy'からのoyの垂線と弧xyが交わる点をbとする。
円周率305e

5. △aox'は直角三角形であり、辺の長さは以下のとおり。
ox'=4、oa=5(半径)
三平方の定理を使って、
ax'=3

同様に by'=3
円周率305f

6. △axx'は直角三角形であり、辺の長さは以下のとおり。
ax'=3、xx'=1
三平方の定理を使って、
ax=√10

同様に by=√10
円周率305g

7. aからoyへ、bからoxへそれぞれ垂線を引き、弦abを斜辺とする直角二等辺三角形を作る。
直角をはさむ2辺の長さはそれぞれ1なので、ab=√2
円周率305h

8. 弧>すべての弦の合計 なので、

5/2×π>2√10+√2

√10=3.16…(√2×√5でも求められる。)
√2=1.414…

なので、

5/2×π>2×3.16+1.41
5/2×π>7.73
π>3.092



ゆえに円周率は3.05より大きい   オミゴト

2010
01
13

「円周率が3より大きいことを証明せよ。」

「円周率が3.05より大きいことを証明せよ。」

ダーミンがおもしろい問題を教えてくれました。
数年前の東大の入試問題だったんだってー。

今日は前フリとして「円周率が3より大きいことを証明」してみよう!


1. 半径rの円に内接する六角形
円周率3aa


2. 六角形を6つの三角形に分けると各々が正三角形になるので、
円周率3b

3. 六角形の周囲の長さはr×6=6r
円周率3c

4. 弦(青線)より弧(赤線)の方が長いはずなので、
円周率3d

5. 以下の式が成り立つ。

円周>六角形の周囲

2πr>6r
π>3


ゆえに円周率は3より大きい オミゴト



次回は「円周率が3.05より大きいことを証明」してみよう。



2009
02
09

オームの法則

オームの法則→E=RI

E:電圧
I:電流
R:抵抗

なんのイニシャルだろ?


E:電圧→electromotive force(起動力)
I:電流→intensity of electric current(電流の強度)
R:抵抗→resistance(抵抗)


2009
02
05

滑舌

「かつぜつが悪い」の「かつぜつ」って変換できない~(>_<)
なんで?


実は「滑舌」は業界用語で、一般に認知されたのは最近のこと。なので、載せてる辞書はまだまだ少ないんだそうです。


NHK放送文化研究所 ことばウラ・オモテ


2008
11
22

孔雀、オーロラの数え方

孔雀の数え方。

羽を広げた様子が扇子に似てるから、一面、二面、って数えるんだってー。

へー、と思って念のため検索かけてみると、
一枚、二枚、って数え方も見つかっちゃった(^^ヾ

どっちがホント?
どっちもホント?


ちなみにオーロラも「面」「枚」で数えるそうです。


2008
11
21

幕の内弁当と松花堂弁当の違い

幕の内弁当と松花堂弁当、どう違うんだろ?



幕の内弁当とは、白飯と数種類の副食(おかず)からなる弁当。
数百年の歴史を持っている。

松花堂弁当は昭和初期に開発された最近の様式の弁当。
幕の内弁当が「本膳料理」の流れを汲むものであるのに対し松花堂弁当は「懐石料理(茶料理)」の流れを汲むものであって、系譜は大きく異なる。

もっとも、近年では単に十字の仕切りを入れた幕の内弁当に「松花堂弁当」の名をつけるなどの混同もみられる。



なーるほどー。
仕切り方と起源が違うって感じかなー。

で、「本膳料理」ってナニ?




「本膳料理」
「会席料理」の源流となった歴史あるお料理。
器の並べ方や、食べる順序、服装など全てにおいて細かな作法や順序が決められている。

時代劇や映画で見る殿様のお料理のイメージ。



「懐石料理」
茶の席の質素な料理。
1品づつ出されるのが特徴。

ちなみに、懐石料理の「懐石」は、朝と夜との質素な2度の食事を摂っていた禅宗の僧が、
夜になると温めた石を布にくるんで寒さや空腹をしのいだようすに由来する。



「会席料理」
江戸時代中期の俳諧の席(会席)で出された料理が会席料理の原点。
本膳料理の堅苦しい作法は取り除き、食事を楽しむという考えのもと考案されたスタイルで、
現在は和食といえば、この会席料理を指すほどポピュラーである。




歴史はずいぶん違うみたいだけど、今の時代に食べる分にはおいしいお弁当同士やね(^_-)


2008
07
03

二次方程式の解の公式

ふと、二次方程式の解の公式を思い出せない自分に気づいて

080703.jpg


そーやった、そーやった(^^ヾ
スッキリ

プロフィール

キルル

Author:キルル
キルル:お気楽B型な高校生ママ

ナルル:イチビリO型な高2

ユルル:マイペースB型な高1

ダーミン:テレビ大好きO型なキルルのダーリン

コルク・ペンネ・デイジー:ペットたち(フェレット♂・フェレット♂・ミニダックス♀)
blog→フェレの気持ちだワン

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。