上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
04
01

whileとduringの違い

ナルルがまたまたいい質問をしてくれました。

「whileとduringってどう違うの?」


どちらも「~の間」って意味だけど。。。


while:接続詞、後にS+Vの文がつづく
during:前置詞、後に名詞がつづく

例)
I studied English during my stay in London.
I studied English while (I was) staying in London.
I studied English while staying in London.
(ロンドンに滞在している間、私は英語を勉強しました)


スポンサーサイト
2009
01
31

You and me need to talk.

こないだ見た映画でさんざん出てきたセリフ↓。

You and me need to talk.


なんで、なんで?

主語なんだから「You and I」じゃないの?


検索かけてみたら、結構ネイティブでも
「You and me are ...」
と言うらしい。

Wikipediaにも載ってました。

You and me are good friends. (口語)
You and I are good friends. (通常)

ということでちょっとしっくり来ないけど
「You and me need to talk.」
はアリ、ということで(^^ヾ

2009
01
30

familyは単数?複数?

  • Category [family]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]
ユルルが英語の質問。
「”うちは4人家族です。”ってなんて言うの~?」

ん~~~。
シチュエーションにもよるけど、私なら、
I live with my parents and my elder sister.
って言うかなー。

でもたしかもっとそのままの言い方があったような。。。


We are a family of four. 私たちは4人家族です。

うん、直接的


でもこの「family」って単語、使い方がイマイチ ピンときてないんだよね。。。


集合名詞は意味によって、単数にも複数にもなる。
有名なのはfamily。

「家族」の意味のときは単数。
My family is large. うちは大家族です。

「家族の一人一人」の意味のときは複数。
My family are all early risers. うちの家族はみんな早起きです。


2009
01
29

thoughとalthough

thoughとalthoughってどう違うのかな・・・?


基本的に意味は同じ。(thoughの方が口語的)

あと、thoughは文末につけることもOK。

例:
I went out yesterday though I still had a fever. → 私は昨日、まだ熱があったけれども出かけました。
I went out yesterday. I still had a fever though. → 私は昨日出かけました。まだ熱があったんだけれど。

ふーん。
んじゃ、though使っとこ(^-^)b


2009
01
28

butとhowever

butとhoweverの違いは・・・?

まずはhoweverの方が文語的。


あとは。。。
↓のページに分かりやすく書いてありました。

K-TAN's Website

の中の

よくある英語のミス 「完全版」
 
の中の

英訳編(日本語→英語)

の中の

「~と~では全然違う」シリーズ(7)
"but"と"however"と"though"




例:私はコーヒーが好きだ。しかし、家内はココアが好きだ。
but → I like coffee, but my wife likes hot chocolate.
however → I like coffee. However, my wife likes hot chocolate.


<butの注意点>
*正式にはButは文頭では使用できない。
*butの前にはコンマ
*butの後ろもS+Vがある。


<howeverの注意点>
*howeverは可能な限り、前後をコンマ(,)で区切る。
―I like coffee. However, my wife likes hot chocolate.(2つ目の文の最初に持ってきて、howeverの後にコンマ)
―I like coffee. My wife, however, likes hot chocolate.(2つ目の文の途中に持ってきて、howeverの前後にコンマ)

*接続詞"but"を追加することにより1つの文にすることが出来る。
―I like coffee, but however, my wife likes hot chocolate.(butの前にコンマ。howeverの後にコンマ)
―I like coffee, but my wife likes hot chocolate, however.(butの前にコンマ。howeverの前にコンマ)



とりあえずhoweverはお堅いイメージ、と。。。

んで。
うわーー!
butって、今まで思いっきし文頭で使ってたワー(>_<)

文頭で使いたかったらhowever。
お堅いのがイヤなら文中コンマで区切ってbut。

ってことやね(^_-)b


2009
01
27

reallyー追記

  • Category [really]
  • Comment [0]
  • Trackback [0]
reallyについてもう少し調べてみました。
ま、昨日の解釈で合ってるんだけど、こっちの訳の方が分かりやすいかも(^-^)

He's a really nice person. 彼はほんとうにいい人だ → 本物のいい人
He's really a nice person. ほんとうは彼はいい人なんだ → 見た目はいい人っぽくない場合もあり


2009
01
26

reallyの使い方

  • Category [really]
  • Comment [2]
  • Trackback [0]
「彼ってほんとにいい人。」って英語にすると。。。

あれ?

He is a really nice person.
He is really a nice person.

どっちダ???

んーっと。。。
reallyが修飾してるものを考えて。。。

He is a really nice person. → 彼は「本当に」いい人。
He is really a nice person. → 彼がいい人なのは「本当」。

ってことになるのかな。


んで、これを応用して
「Do you know about this?」
のお返事は・・・

I really don't know.  → 本当に知りません。全然まるっきり分かりません。

I don't really know. → 本当には知りません。まるっきり知らないと言うわけではないけれど、「知っている」と言えるほどには、知りません。


英語日記書き始めたら些細なことに疑問がわいてくるナー。
うんうん。
いいこと(^-^)


2009
01
14

英語で「最近」

「最近」という日本語を英語にするときって迷うナー。。。


(1) recently, lately
(2) nowadays, these days
(3) now, at the moment


(1) recently, lately
 現在完了形で使う。(現在形/現在進行形 ×)

<例>I have been busy at work recently/lately.(最近仕事が忙しかったです。)

※recentlyは過去形でも使える。
<例>They got married only recently.(彼らが結婚したのはつい最近だ。)

ということで「今後」を含まない「最近」を言いたいときは「recently」を使うのがいいみたい。


(2) nowadays, these days
 現在形/現在進行形で使う。(過去形/現在完了形 ×)

<例>I am busy at work these days/nowadays. (最近仕事が忙しいです。~以前はそれほどでもなかったが~)

※現在の状況を過去の状況と対比させるときに使われる。
 もし対比を好まなければ、(3) now, at the momentを使う。


(3) right now, at the moment

<例>Mother is out right now/at the moment.(母は今留守です。)

※at the momentは過去形で使うこともある。
<例>I arrived at the (very) moment she was leaving.(彼女が帰ろうとしていたちょうどその時に到着しました。)


結構ややこしい・・・(>_<)

2008
10
29

動名詞と不定詞

昨日ナルルが。

「お母さん、英語で分かんないところがあるんだけど。。。」


動名詞とto不定詞の使い分けの基準がはっきり分からないらしい。


って、そう言えば私もなんとなーく覚えて、なんとなーく感覚で使い分けてるだけだけど、
明確な基準ってあったかナー。。。

で、調べてみると。。。

to不定詞 何か仮定の話、これからの話、まだ具体化していない話を扱うときに使う。
ing動名詞 何か本当の話、生き生きとした臨場感のある話、既に具体化ないし実現していることを扱うときに使う。

だそうです。

例えば、

動詞wantやhope→to不定詞  これからの話、まだ実現していない話を扱う。
動詞enjoyやfinish→ing動名詞 実際に経験していなければ、楽しいという思いができなかったり、物事を終わらせたりできない。


なるほどねー。
分かったゾ。

でも中学生が使う分は覚えちゃったほうが早いかも(^^ヾ


にしても、そんなトコロに気がつくなんてナルル、えらいゾ
それに分かんないな、って思ったらすぐに質問してくるのはもっとえらいゾ




プロフィール

キルル

Author:キルル
キルル:お気楽B型な高校生ママ

ナルル:イチビリO型な高2

ユルル:マイペースB型な高1

ダーミン:テレビ大好きO型なキルルのダーリン

コルク・ペンネ・デイジー:ペットたち(フェレット♂・フェレット♂・ミニダックス♀)
blog→フェレの気持ちだワン

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。